いつもの心がけ

誰しも損をしそうなことには手を出さないのが普通ですが

 

 

自分の昔からの心がけといいいますか

 

 

行動をするときに損得を考えない。というのが私の根本にあります。

 

 

しかも計画性を持ってです。

 

 

小さなことをするには失敗しても大したことにはなりませんが

 

 

大きな事をしようとするときはやはり人間ですね、損得を考えてしまいます。

 

 

そこがまだまだ私の小さいところで精神的にも成長しなくてはなりません。

 

 

「損得を考える」と「計画性を持つ」は似ているようで相違していると思います。

 

 

計画性を持って損得を考えない。

 

 

奥深です。

 

 

画像はレザーミンティアケースです。